愛知県フィルムコミッション協議会

皆様のお宅を「あいちトリエンナーレ2019」の作品にしませんか?

2018.12.04

ジャンル:

 

■作品名:未定 「あいちトリエンナーレ2019」出品予定映像作品

 

■展示日:201981日(木)-1014日(月・祝)

 

【作品内容】 あいちトリエンナーレ2019「情の時代」に出品する映像作品

 

【募集内容】 撮影地(ロケ地)を募集します。

 

 撮影予定日:5月中旬〜下旬頃

 

 撮影日程:約10日間(週末金土日〜翌週末金土日のような想定)

 

【撮影地の希望イメージ】

 

一般的な民家のような場所。

比較的広い敷地に、複数の建物が建っている。

広い庭のようなスペースがある。など。

具体的には、「ニンゲン合格」(黒沢清監督、1999年)で使用されたような場所

※詳細については、下記リンクの物件希望イメージをご参照ください。

物件希望イメージ  

アーティストについて

 

田中功起(たなかこおき)

 

主に参加した展覧会にミュンスター彫刻プロジェクト(2017)、ヴェネチア・ビエンナーレ(2017)、リヴァプール・ビエンナーレ(2016)など。2015年ドイツ銀行によるアーティスト・オブ・ザ・イヤー、2013年ヴェネチア・ビエンナーレでは参加した日本館が特別表彰を受ける。近年は、一時的な人びとの集まりを組織し、集団の行為を記録するという方法論を用いたプロジェクトを行う。主な著作、作品集に『Precarious Practice』(Hatje Cantz2015年)、『必然的にばらばらなものが生まれてくる』(武蔵野美術大学出版局、2014年)、『共にいることの可能性、その試み、その記録-田中功起による、水戸芸術館での、ケーススタディとして』(グラムブックス)など。 (参考作品:https://vimeo.com/kktnk

 

■その他

 

※撮影時間は目安です。延長する場合などございますので予めご了承ください。

※謝礼は条件等に応じてご相談させてください。

 

 以上の条件で撮影地をご紹介・ご提供いただける方は、(1)氏名(2)年齢(3)性別(4)連絡先携帯電話(5)メールアドレス (6)撮影候補地の建物・風景等の写真を明記の上、制作ご担当者様宛にメールにてご応募ください。 

 

ご応募頂いた情報は作品制作の担当者のみで共有させていただきます。

 

 ■締切:222日(金)15時とさせていただきます。

 

申し込み先は、制作担当者 塩津seikashiotsu@gmail.com に、メールにて申込み下さい。

 

※本メールの無断転載を禁じます。なお、お申込み頂いた個人情報は本件以外の用途に使用致しません。